家族の集まりには中華料理!<br />親子で楽しむハレの日お食事会
2018.12.13

家族の集まりには中華料理!
親子で楽しむハレの日お食事会

ハレの日の外食には中華料理がオススメ。その理由とは!?

小さなお子さんのいるご家庭の方。家族で少し特別な食事をするときのレストラン選び、苦労していませんか?
ハレの日の家族の外食といえば、個室のある和食のお店や、ちょっと奮発したレストランなども思い浮かびます。しかし実は、数十年前には大皿を円卓で囲む中国料理が、外食の主流でした。
中華料理といえばラーメンや餃子など大衆的な料理もありますが、彩り豊かで豪華な盛り付けがされたコース料理こそ、本来の中華料理(中国料理)に近いもの。家族そろって円卓を囲むのには家族円満のイメージもあり、親族での集まりにはぴったりですよね。
中華料理がハレの日の家族の集まりに適している理由はほかにもたくさんあるんです。編集部がその理由を探ってみました。

大皿を囲んで家族団らん、思いやりを育む中華料理

「同じ釜の飯を食う」そんな言葉が日本にはありますが、大皿を取り分けみんなでわいわい食卓を囲む中華料理はまさにそのものです。大皿に盛られて次々と運ばれてくる料理は華やかで見ているだけで楽しく、それを取り分け家族で同じものを食べるとき、ちょっと特別なハレの日に相応しい高揚感、一体感を感じることができます。
また、中華料理は子どもに家族への気遣い、マナーを伝える場としても最適です。大皿で運ばれてくる具沢山の八宝菜を取り分けながら「おじいちゃんは硬いのはダメだから筍は入れないね」、ボリュームたっぷりの酢豚を取り分けながら「お兄ちゃんはたくさん食べるから大盛りね」、そんなやり取りの一つひとつが家族への思いやり、絆を育みます。また、「遠いところから取り分けようね」など、家族の中で基本的な食事のマナーを学ぶことも出来ます。みんなと一緒にわいわい楽しみながらなら、「苦手なピーマンが食べれたよ!」なんてことも起こるかもしれません。そんな家族とのコミュニケーションを通して子どもの思いやりや社会性が育まれるのは、大皿料理をみんなで囲む中華料理ならではではないでしょうか。

小さな子ども連れでも安心な中華料理

レストランや敷居の高い和食のお店には子どもと一緒に入れないお店も多くありますが、中華料理店についてはほとんどのお店に子ども連れでも入ることができます。なぜ中華料理店は子ども連れでも気軽に利用することができるのでしょうか?
その理由のひとつは、中華料理は親しい人たちが集まって楽しく食事をすることを大切にする文化がベースになっているということです。子どもたちも大人と一緒にわいわい食事を楽しむことが、中華料理では古くから根付いています。そのため中華料理店では、基本的にテーブル席や座敷席でも子ども連れで賑やかに楽しめる作りになっています。また、そうはいっても周りの方の目が気になるという方もいらっしゃるかと思いますが、そんなルーツをもつ中華料理店にはより家族の時間を大切にできるように個室を設けているお店も多くあり、気兼ねなく過ごすことが出来ます。家族で祝うハレの日の賑やかな集まりには、わいわい楽しめる中華料理がぴったりですね。

八仙閣本店4F_座敷

見た目も華やかな料理を家族みんなで楽しめる

中華料理の内容は基本的に、1)前菜(涼菜)、2)料理、3)スープ(湯)、4)主食(飯・麺)、5)デザート(点心)で構成されます。これらの料理が個別ではなく大皿に盛られて出てくるので、華やかで目をひかれます。
プリップリで熱々のエビチリに、ピリっと辛い麻婆豆腐、ホクホクと湯気が立ち上る点心。その盛り付けも食欲をそそります。エビやカニの赤色、野菜の緑、玉子の黄色など華やかで豪華に盛り付けられた料理の数々は、まさにハレの日にふさわしい「めでたい」見た目で写真映えもバッチリです。

招福コース

お祝いにぴったりのメニューやコースが豊富

もともと、中国から日本へ暦が伝わったこともあり、現在でも共通する年中行事が見られます。中国で旧暦の5月5日にお祝いされる端午節は、日本の端午の節句の元になった行事ですし、旧暦の8月15日は中秋節で日本のお月見のもととなっています。こうしたことを背景に、ひなまつりや端午の節句、七五三などの年中行事にも合わせた子ども向けの特別メニューが用意されているお店もあり、ライフイベントに合わせて利用できるのも魅力です。唐揚げやチャーハン、蒸しパン、杏仁豆腐など子どもが好きな料理が勢ぞろいし、子どもにとってもうれしいハレの日となるでしょう。

お子さま向け特別コース_宝輝(たから)

まとめ

子どもと一緒に楽しめる中華料理は、ハレの日の家族の食事にぴったりです。それだけでなく、大皿料理から取り分けの方法を学んだり、豊富な食材から食べ合わせを考えたり、食育の実践の場にもなるんです。
次回のお祝いごとや親類との集まりには大勢で円卓を囲んで、みんなで中華料理を楽しみましょう!

中華料理 八仙閣

中華料理 八仙閣 / ㈱八仙閣

<本店>
福岡市博多区博多駅東2丁目7-27
TEL:092-411-8000
営業時間:11時~22時
【ランチ】 平日(月~金/※祝日のぞく)限定
11:30~14:00(オーダーストップ13:30)
https://www.8000.co.jp/

本格的なチャイニーズレストランとして普段のランチからフォーマルまで幅広く対応しております。
大切な方へのおもてなしや、ご家族でお祝いにもご利用ください。

ページトップへ戻る